看護安全技術研修会2019 (東京)

 

 

- ハイリスク薬のリスクマネージメント/クライシスマネージメント ---

 

 

 

2019112()10:00-16:00

 

東京大学医学部1号館3階大講堂 (定数220)

 

主催 日本医療安全学会

 

 

 

 

 (趣旨)  看護技術の安全は患者安全第一の向上にとって不可欠です。本プログラムは、看護技術の安全に関する基本資料を提供するものです。

 

 

受講対象者:  日本医療安全学会の看護系会員、その他の看護師

 

 

 

 

プログラム

 

 

受付開始 900

 

 

10001050 (臨床講義)   ハイリスク薬とは --- ハイリスク薬の施設内の安全管理

 

夏目 義明 (新潟県立燕労災病院 薬剤部長。日本医療安全学会代議員)

 

 

10501100 休憩

 

 

11001200 (臨床講義)    看護師による重大な医薬品事故事例            

       

新村 美佐香 (横浜病院グループ医療安全推進部長、菊名記念病院医療安全管理室長、日本医療安全学会理事)

 

 

 

12:0013:00   昼食

 

 

 

13001400  (臨床講義)   注意すべき医薬品とそのリスク   

          

富田 隆 (帝京平成大学薬学部教授)

         

 

14001410 休憩

 

 

14101540 (臨床講義)    看護師による医薬品事故での危機対応システムのあり方 

               

永山 正雄 (国際医療福祉大学大学院医学研究科脳神経内科学教授、日本医療安全学会代議員)

 

 

 

 

1540  閉会 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------

C) IARMM2019  このホームページはリンク自由です。